アンジュールの毎日

知っておくべき。ジェルネイルはオフをするときに危険性があります。

こんにちは。奥村です。
最近はカフェ巡りにハマってます。

こないだは、京都のカフェ巡りに行きました。

1軒目はアメリカをイメージしたカフェ

IMG_5312

まるでアメリカに来たかのようは店内!

IMG_5341

この綿菓子の下のカップはクッキーで食べれるんです!

2軒目はドライフラワーカフェ

IMG_5429

店内はドライフラワーでいっぱいで、いい香りでした!販売もしています。

帰りにピンクのかすみ草のドライフラワーを買って帰りました。

インスタ映え間違いなし!みなさんも機会があれば、行ってみて下さい!

 

 

 

さて、今日は
セルフジェルネイラー必見!
ジェルネイルをオフすることは実はとても
難しいことで、間違えると爪を傷めてしまう危険性があります! とのお話です。

 

 

近頃は、自分でジェルネイルをやったほうがコスパが良いと言って、趣味でジェルネイルを
している方がたくさんいます。

 

よくお客様にもこの話をするのですが、
当サロンのお客様からすると、
「爪を傷めてしまいそうで、自分ではジェルネイルは難しそう」とおっしゃいます。
やはり、爪のデリケートさや、技術の奥深さをご存知なお客様だからこそ理解して頂けるのかと思います。
それくらいジェルネイルオフってとっても大切なポイントなのです!

 

IMG_2316

 

「ジェルネイルを付けて、爪が痛んだから、ジェルネイルを一年くらいお休みしてました。」
初めてアンジュールに来られたお客様から、よくお聞きします。
それは、ネイリストの技術により傷んだのが、大きな原因です。
ジェルネイル自体は爪を傷ませる成分などは入っていません。
ジェルネイルで傷むというのは、実はジェルネイルを外すときに削りすぎるのが大きな原因です。
サロンさんによって外し方は違います。
薬液で溶かして、ファイルで削り落とすところもあれば、ネイルマシーンで削り落とすところもあります。
いずれにしても落とすのはジェルネイルだけです。

これを自爪とジェルネイルの境目が分からず削られすぎる傾向があります。
そして中には「ジェルネイルをしていると爪は傷んでくるのでお休みした方がいいです」

と言うネイリストもいらっしゃいます。
しかし、ジェルネイルのみを削り落とすことの出来るネイリストは爪を傷ませません。
なので、爪をお休みさせることは必要ありまん。
アンジュールに来られているお客様たちは、皆さま何年も続けてジェルネイルをされていますが、
ジェルネイルが付けれない程、痛んでしまっている方は、いらっしゃいません。

 

IMG_2312

それほど、力加減や使い方は難しかったり、練習を積み重ねないといけません。

きちんとしたジェルネイルオフをすることが大切です!

IMG_5491

 

そして、現在ネイルスクール アンジュールでは、スクール開校15周年を記念して皆様に感謝の気持ちをこめたキャンペーンを行っております!!

 

『スクール開校 15周年 キャンペーン』

IMG_0154

▪️2nd workコース・ベーシックコース
入学金¥15,000オフ

▪️プロコース・TOPネイリストコース
合計金額より10%オフ

プロコースは¥426,500→¥383,850に!
TOPネイリストコース¥666,100→¥599,490に!
こちらのキャンペーンは、2017年9月30日まで行っております!!

 

 

 

資料請求がまだの方はまずはコチラから★

 

 

 

無料のスクール説明会も随時行なっております。

ネイルスクールについて詳しく知りたい方はコチラから☆

 

 

 

是非、この機会にネイルスクールで本格ネイルを学んでみましょう!

ネイルスクール HPはコチラ☆★
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《セミナーのお知らせ》

こちらのセミナーはサロン様やオーナー様向けでございます。

ds

 

un-jourのオーナーネイリストの土屋が、17年間のノウハウを

もってしての経営戦略を皆さんにお教えするセミナーとなっております。

1月23日神戸三宮NESさんからスタートし、アンジュールセミナールームやライフビューティー心斎橋店さんでも

続々とセミナーを開催させていただいております。

ネイルサロンオーナー様、スタッフ様、開業をされる方など

たくさんの方にお集まりいただいておりまます。

また、遠方からもお越しいただくこともあり、大変光栄です!

ありがとうございます。

 

image

 

image

5/16 ネイルサロンの「お金」にまつわる超簡単セミナーにご参加いただいた皆様と☆

IMG_7270

6/9奇跡のハンドトリートメントセミナーの様子

 

IMG_7432
8/4奇跡のハンドトリートメントセミナーの様子

大好評でしたので、続々と定期開催も決定です!

ぜひ、ご参加下さいませ!

次回の開催は

□8月22日(金)13:00~16:00 ライフビューティーネイルプロショップ 13:00~/14:00~/15:00~の予約で1時間となります 【手の病院サロン 無料体験会】

□8月25日(金)12:00~14:00 ネイルサロンアンジュール セミナールーム 【奇跡のハンドトリートメントセミナー】

□9月1日(金)11:00~13:00 ライフビューティーネイルプロショップ 【今更誰にも聞けない!ネイルサロンのお金にまつわる超簡単セミナー】

□9月29日(金)12:00~14:00 ネイルサロンアンジュール セミナールーム 【奇跡のハンドトリートメントセミナー】

□10月17日(火) 11:00~13:00 ライフビューティーネイルプロショップ 【奇跡のハンドトリートメントセミナー】

□10月27日(金)12:00~14:00 ネイルサロンアンジュールセミナールーム 【奇跡のハンドトリートメントセミナー】

□11月24日(金) ネイルサロンアンジュールセミナールーム 【奇跡のハンドトリートメントセミナー】
となります!!
お客様にリピートしていただけるサロンにする秘訣がココに!!

 

お申し込みは、お電話、LINE、専用メールフォームからの

3通りございます。

下記HPから詳細をご確認下さいませ!

http://www.hand-clinic.net/seminer/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
It nailにネイルサロン un-jourの春デザインを記事にしていただきました!

ぜひ、コチラからご覧くださいませ!

un-jourの2017年の春ネイルが満載です☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
友だち追加数

W9unmCBsmD

ネイルサロン un-jourのLINE@を

はじめました!

お得な情報やお知らせ、デザインなどを

お届けいたします!

お友達登録の方法は、友だち追加ボタンをクリック!

または、QRコードを読み取って下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ネイルサロン un-jourのInstagramはじめました!

サロンのお客様ネイルやデザインチップ・

スタッフのプライベートなどを随時更新しています☆

ぜひ、フォローしてください‼︎

nail_salon_unjour】で検索して下さい!

お待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ネイルスクール un-jourのInstagramもはじめました!

随時、ネイルスクールの生徒さんの授業の様子などを

UPしておりますので、フォローしてください!

nail_school_unjour】で検索してください~★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ネイルスクール un-jourでは、1日だけ気軽にネイルを
体験できる、【1Day レッスンコース】がございます!
スクールに入学する窓口だけではなく、
ネイルを身近に感じてもらい、楽しんで欲しい!と思い
開校しております。
お友達とでも、親子でも、1人のみでも、
楽しくおしゃべりしながら、ジェルネイルをご自身の手に
施術してみませんか??
自分で作ったジェルネイルは、すごく愛着持てますよ~!
そして、周りの方に自慢できちゃいます!
もちろん、講師も陰ながらお手伝いします。

1Day レッスンコースのご予約はコチラ

2時間で出来るので、ちょっと時間が空いた時に
ぜひ、いらして下さい!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ネイルサロン ネイルスクール
un-jour (アンジュール)
℡ 06-6241-1139
大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル11F

http://www.un-jour.jp/course/

お電話での資料請求・無料相談会のご予約・お問い合わせ

お問い合わせ番号 06-6241-1139 メールでの資料請求はこちら
アンジュールのスクール
楽しく学べる
しっかり学べる
アンジュールのスクール風景
  • ネイルスクール アンジュールの毎日
  • スタッフブログ
  • アンジュールFacebookページ
  • アンジュールLIineページ
  • アンジュールInstagramページ
ページの先頭へ戻る